自己紹介+戦績

f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plain自己紹介f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plain

おはこんばんにちは!おろしぽんずと申すものです。

・剣盾をS12から初めS15から本格的にランクバトルを頑張り始めました。

・社会人ポケ勢(21歳♂)です。ダイパキッズです。

・プレイ時間帯(月~土)19時~1時 (日)12時~1時

 ポケモンしかやってなくて草

・好きなユーチューバーはしざよさんとJoyJoyMAXさんです。いつも元気貰ってます。

 

皆さん仲良くしてもらえると嬉しいです(>_<)

 

 

S12 TN:おろしぽんず最終82296位(1432)

S13 TN:おろしぽんず最終12930位(1643)

S14 TN:おろしぽんず最終56620位(1482)

竜王戦

S15 TN:おろしぽんず最終613位(1913)第27回葉桜杯優勝👑

S16 TN:おろしぽんず最終20747位(1580)

S17 TN:ツナマヨ最終221位(1935)

S18 TN:おろしぽんず最終1214位(1829)

S19 TN:ディノキング最終140位(1961)

S20 TN:2week最終418位(1878)

竜王戦(ダイマなし)

S21 TN:はくりゅう最終245位(2014)2ロム20★初レート2000★

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726170558p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726172218p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726172730p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902192735p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902180655p:plain

S22TN:スピリタス最終97位(2054)3ロム20

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902192735p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214712p:plain

S23TN:キトサン!?最終98位(2024)2ロム20

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902192735p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220403124230p:plain第3回葉桜感謝祭best4

竜王戦

S24TN:やぎとしのり最終79位(2005)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726170515p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S25TN:ミニジョイマ最終10位(2078)3ロム20★初1ページ目★

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726170515p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201201547p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201204311p:plain

S26TN:ヌね最終23位(2046)3ロム20

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726170515p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

禁伝2体ルール

S27TN:サイアーク最終122位(2004)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S28TN:ゴJサトル最終22位(2065)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213655p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726222952p:plain

S29TN:キトサンBK最終16位(2034)2ロム20

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214135p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S30TN:オヌス•ズメ最高(2006)最終374位(1875)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213655p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S31TN:キャットさん最高(1975)最終163位(1921)

S32TN:そうた最終46位(2009)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213655p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S33TN:スラマンダラ最高(1999)最終146位(1942)

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213655p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plain

S25チョッキカイオーガ軸 最終10位(2078)

f:id:orosiPonzupoke:20220201224206p:plain

f:id:orosiPonzupoke:20220201225410j:plain

 

TN:ミニジョイマ最高2078最終2078(10位)

 


初めに

初めての方は初めまして。おろしぽんずと申す者です。S26も終わりダイマあり竜王戦ルールも幕を閉じましたが,今回は自身初となる最終1ページ目に乗ることのできたS25 の構築記事を自己満足ではありますが書かせていただきました。

 

コンセプト

ザシアン軸にイージーウィンを量産する

相手のダイマックスを枯らしてからの後発ダイマックスによる制圧

初手ダイマックスからの制圧

サイクル下で電磁波をまき散らしエースアタッカーを通す

 

 

構築経緯

環境に一定数は必ずいるザシアン軸にイージーウィンを取れる構築作りを目指す上では初手の出し負けは絶対にしてはいけないと考えました。

サンダー入りには珠サンダーの初手ダイマックスをケアしないといけないので対面勝てるチョッキカイオーガダイアタック珠エースバーンの二種類を用意し取り巻きによって選んで選出できるように採用

f:id:orosiPonzupoke:20220201200123p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726180422p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201200243p:plain

f:id:orosiPonzupoke:20210726222632p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726180422p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726180422p:plain

 

これだとウオノラゴン入りと水ロトム入りに勝てないので初手に来た際の相手からの見えない引き先となり対面ザシアンに勝てる貯水鉢巻ガマゲロゲを採用

f:id:orosiPonzupoke:20210726221400p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201201617p:plainvs.f:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201201547p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201202058p:plain無償有利対面が作れる。(再戦で強引にダイマックス切られるとあまり美味しくないです...)

 

次に採用数の多い襷を盾に二回殴ってきたりカウンターでエースバーンをワンパンしてくるウーラオス,エースバーンの引き先となるHBゴツメサンダーを採用

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726213840p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726180241p:plain(カウンター)vs.f:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201202950p:plain

最後にドラパルト,カイリューなどのエースバーン,カイオーガどちらもが不利を取るドラゴンタイプの安定した引き先となるHBトレースポリゴン2を採用

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726215010p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210726214712p:plain(ダイマ切らないと逆に危ない)vs.f:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plain(ダイマ切られたら勝てない)→

f:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainダイマックスを枯らして裏にまで負荷をかけます。

 

残りの1枠はその他メジャー禁伝に勝率があがるようにタラプミミッキュを採用

f:id:orosiPonzupoke:20210902202112p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902201509p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902203226p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902200750p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201204311p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201204610p:plain

 

個別解説

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainカイオーガとつげきチョッキ

性格:控え目

特性:あめふらし

実数値:185(76)‐×‐110‐222(252)‐160‐133(180)

技構成:潮吹き 熱湯 雷 冷凍ビーム

 禁伝枠。特殊相手の殴り合いには基本負けず普通に殴るだけで上振れ要素もついてきます。上から殴られると性能がかなり落ちてしまうので後述するサンダーとポリゴン2で電磁波によるサポートを行いながら通していきます。

 

f:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plainエースバーン@いのちのたま

性格:意地っ張り

特性:リベロ

実数値:155‐184(252)‐95‐×‐96(4)‐171(252)

技構成:火炎ボール ギガインパクト 飛び膝蹴り⇔不意打ち 飛び跳ねる

 カイオーガと攻めの補完が取れています。的確に技選択をすることができればほとんどのサイクルを破壊できます。カバルドンラグラージ入り以外のほとんどの構築に投げることができ貯水持ち入りの構築は珠エースバーンのケアまでできている構築が少なく初手ダイマックスすることで半壊させることができました。S25ではVSカイオーガ軸に対してナックルとジェットを上手く積み全抜きを狙ったりオーガオーガ対面ができてた場合ダイサンダー読みでエースバーンに引くことで一発耐えて飛び跳ねるでダイマックスターンを枯らしつつ大ダメージをあたえる動きを狙っていきS26最終盤ではゲロゲが構築から消えてノラゴンの引き先がいなかったので不意打ちを採用することで不意打ち×2で対面ノラゴンに勝てるように変更しました。

 

f:id:orosiPonzupoke:20220201201547p:plainガマゲロゲ@こだわりハチマキ

性格:意地っ張り

特性:貯水

実数値:191(84)‐161(252)‐116(164)‐×‐96(4)‐95(4)

技構成:アクアブレイク 地震 パワーウィップ⇔飛び跳ねる 冷凍パンチ

HB→ザシアンの特化+1じゃれつく確定耐え

 カイオーガ,エースバーンがノラゴン,水ロトムと対面した際の引き先となりカイオーガから引いた場合は雨下ハチマキアクアブレイクが多くの場面で安定択となります。パワーウィップを入れないことでコピーメタモンにゲロゲと裏のオーガごと貫かれないようにしました。冷凍パンチはダイアイス媒体としてカイリュー,ジガルデなどに強引にダイマックスを切ることもあります。飛び跳ねるや岩技を入れることでヌケニンに打点を持つことができますがラッキーなどを突破しやすくするためにナックル媒体の格闘技でもよかったかもしれません。

S25では最終盤にゲロゲが加入したこともありレート2000帯からガマゲロゲによる初見殺しでたくさんレートを上げることができました。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainポリゴン2しんかのきせき

性格:図太い

特性:トレース

実数値:191(244)‐×156(252)‐125‐115‐82(12)

技構成:イカサマ 冷凍ビーム 電磁波 自己再生

 弱点を突かれない物理ポケモンになら大体あと投げ可能です。有利対面を取った際は電磁波を打ちあと投げされる高火力アタッカーの足を奪ったり,電磁波+自己再生で麻痺待ちする動きがシンプルに強力です。

f:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainサンダー@ゴツゴツメット

性格:図太い

特性:静電気

実数値:197(252)‐×150(252)‐145‐111(4)‐120

技構成:ボルトチェンジ 暴風 電磁波 自己再生

 カイオーガ,エースバーンが苦手とする多くのポケモンの引き先となることができます。ポリゴン2と同じく交代際電磁波,麻痺待ち自己再生+暴風混乱で運ゲなどをおこなうこともできつつボルトチェンジによる対面操作,ダイマックスでの打ち合い性能など替えの効かないポケモンです。

 

f:id:orosiPonzupoke:20220201204311p:plainミミッキュ@タラプのみ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

実数値:147(132)‐155(244)‐101(4)‐×‐128(20)‐130(108)

技構成:じゃれつく ゴーストダイブ⇔シャドークロー かげうち 剣の舞

 対面性能が高く化けの皮を盾に相手の後発ダイマを枯らしたり,剣の舞による崩しなど選出すれば必ず仕事をしてくれます。

 

重いポケモン,動き

f:id:orosiPonzupoke:20210902210400p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201221129p:plainf:id:orosiPonzupoke:20220201221808p:plainダイマ切られると止められない

f:id:orosiPonzupoke:20210902201509p:plain→物理重いです。取り巻きにドヒドイデがいるのでポリゴン2での展開などもしにくいです 

f:id:orosiPonzupoke:20210902200750p:plainコスパとマジフレのタイプは運良くないと突破できないです。

f:id:orosiPonzupoke:20220201200434p:plain→初手出しダストシュート連打が当て続けられるときついです。
f:id:orosiPonzupoke:20220201222249p:plainポリゴン2が起点にされオーガなどをあと投げしてもみがまもで大きく削られます

f:id:orosiPonzupoke:20220201204311p:plain→初手ミミッキュがハチマキウドハン,粉電磁波,珠など型が読めず奇襲されがちです。

f:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plain→身代わり剣舞型はポリゴン2サンダーを起点に全抜きされます。

 

見てわかるようにゼクロム,ダイナ,イベルタルをほとんど切った構築となってしまったのですがS25最終日はこの3匹とはほとんどマッチングせず何とかなりました。S26では構築は多少変えたものの上3匹の禁伝とくにダイナが増え,思うようにレートが伸びなかったのが悔しかったです...

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。新ルールが始まってからの記事公開となってしまい,皆さんのためになることはあまりなかったかもしれません。もし記事に関する質問などあればTwitterのDMなどにドシドシ送ってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 

 



 

 

 



 

 

 

 

S21眼鏡カイオーガ軸 最終245位(2014)&412位(2001)

 



f:id:orosiPonzupoke:20210902144313p:plain

f:id:orosiPonzupoke:20210902145845j:plain



はじめましての方ははじめまして!おろしぽんずと申すものです。今回は,自身初となるレート2000を達成することができましたので一つの区切りとして記事を書かせていただきます。

 

コンセプト

電磁波や静電気によって相手の高速アタッカーの足を奪い眼鏡カイオーガを通す。

麻痺+みがわりガブリアスによる確率勝負を仕掛ける。

相手の攻撃を一発耐えて切り返す対面的な動きで勝つ。

 

 

 

構築経緯

新ルール一発目ということで、どのような禁伝が動きが強いのか全くわからなかったのでS15~17まで使い続けたカイオーガを軸に構築を組むことにしました。

持ち物はS17で結果を残されていたアランドロスさんの眼鏡カイオーガ軸に興味があったのでこだわり眼鏡を選択。

arandorosu.hatenablog.com 

(掲載許可をいただきました。アランドロスさんありがとうございます!)

構築コンセプトのボルトロスで試合をかきみだしつつエースアタッカーを通すというコンセプトも真似させてもらいました。最初は僕もボルトロスを使用していましたが、僕がボルトロスカバルドンを使うとなぜかなにもできず倒れていってしまったのでカイオーガのサポート役には使い慣れていたHBサンダーと雑に扱っても死ななさそうなHBポリゴン2に変更しました。

これだと相手の貯水持ち入りの構築に勝てないので第二のエースとしてS18~20に使い込んでいて、カイオーガの苦手な高速アタッカーの上から殴れたり麻痺とも相性のよさそうな身代わりガブリアスを採用しました。

残りの2枠は禁伝や流行の並びに強く出られるポケモンを選んでいきました。なのでこの2枠はころころ変わっています。

個別解説

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainカイオーガ@こだわり眼鏡

性格:控え目

特性:あめふらし

実数値:175‐×‐111(4)‐222(252)‐160‐142(252)

技構成:潮吹き 熱湯 雷 冷凍ビーム

 

 構築の組み初め。後述するサンダーとポリゴン2によるサポートで通していく。こだわり眼鏡を持たせていることで相手のタイプ受けを許さず、ドヒドイデナットレイスイクンなどでカイオーガのを対策している構築には有利に戦えました。ウオノラゴンに関しては対面で殴り合うことができれば処理できるので相手の裏のポケモン次第ではカイオーガが死にかけてでもウオノラゴンを対面処理してから裏のポケモンには電磁波をいれてカイオーガ再展開の動きも行いました。性格は火力重視の控え目、Sはカイオーガミラーや耐久ベースのゼルネアス意識で準速としました。技構成に関して熱湯を選択した理由はもともとはザシアンのワイボを以外を一発耐えて返しでワンパンできるこんげんのはどうでしたがワイボ持ちのザシアンしかいなかったので相手の襷持ちごと貫ける可能性のある熱湯に変更しました。

 

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726213821p:plainサンダー@ゴツゴツメット

性格:図太い

特性:静電気

実数値:197(252)‐×143(196)‐145‐110‐128(60)

技構成:ボルトチェンジ 暴風 電磁波 羽休め

 

 カイオーガのサポート役その1、安易に相手の物理ポケモンにあと投げすると釣り交換や対面操作技でオーガ、黒バド、ダイナなどの超火力アタッカーに合わせられるとなにもできずに倒れるので使い方が難しかったですが、そこさえ気を付ければ対面操作、詰め、運ゲなど今までどうりの強さでした。Sを上げた理由は準速鉢巻ウオノラゴンに上から殴られないためです。最終日付近のyoutuberれしむさんの動画を見て調整を真似させていただきました。動画の中に出てくるHB身代わりアッキサンダーもめちゃくちゃつよかったのですが僕の構築だと後述するゴリランダー、ガブリアスと組み合わせる際ゴツメの削りが必要だったので採用を見送りました。

youtu.be

(掲載許可をいただきました。れしむさんありがとうございます!)

 

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726214040p:plainポリゴン2@進化の軌跡

性格:図太い

特性:トレース

実数値:191(244)‐×156(252)‐125‐115‐82(12)

技構成:イカサマ 冷凍ビーム 電磁波 自己再生

 

 カイオーガのサポート役その2、HB特化にすることで陽気鉢巻悪ラオスの暗黒強打にあと投げできたり、鉢巻ウオノラゴンに電磁波を入れてから被弾回数は多くなりますが上から自己再生で麻痺待ちをしてイカサマを3回入れて処理できます。A特化ザシアンの+1インファイトも耐えるので大体のポケモンには麻痺を入れることができます。相手のカイオーガの処理ルートの一つで初手スカーフランドロス、サンダーの対面操作からドヒドイデ投げでカイオーガをいなしてくる相手の方も多かったのでポリゴン2を初手に置くことで相手にテンポを握らせず逆に交代際の電磁波が刺さりました。(ウーラオスなどが投げられやすい)禁伝には起点にされがちでしたが一般ポケモン相手には十分すぎる活躍をしてくれました。Sは82にすることで麻痺したウーラオスをちょうど抜けるようになるので振り得だと思います。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210726172730p:plainガブリアス@オボンの実

性格:陽気

特性:鮫肌

実数値:184(4)‐170(156)‐116(4)‐×‐117(92)‐169(252)

技構成:スケイルショット 地震 剣の舞 身代わり

 

 電気の一貫を切る地面枠兼第2のエースアタッカーです。カイオーガの苦手な貯水持ちのポケモンナットレイなどを身代わり+剣の舞で起点にしつつ倒したり、オボンの実を持たせることでウーラオスに対面勝てたりします。ザシアンにはみがわりを残した状態で対面させたり、交代読みで地震を打っていました。ワンパンはできないのでサンダーに引いてゴツメの削りを入れて処理していきます。BW禁伝などにもプレイング次第では勝てるようになるので使ってて楽しいです。このガブリアスはyoutuberしざよさんのものをすべて真似させてもらいました。トリトドンの熱湯で身代わりが残るくらいまで耐久を上げた方がよさそうでしたが最終盤にガブリアスを投入したのでそこまで煮詰めれなかったのが悔しかったです。(第二のエースアタッカーはかなり迷走しておりランドロスやドラパルトを使用していました)暴風のないサンダーを起点にして全抜きしたときは最終日深夜に発狂してしまいました。

youtu.be

youtu.be

(掲載許可をいただきました。しざよさんありがとうございます!)

 

 

ここから2枠は上四体で勝てない禁伝や並びに勝てるように考えていきました。最終日前日までころころ考えていましたがダイナループはみんな対策していて上位帯ではほぼ消滅していたので半分切って考えました。ですがs21の上位記事を拝見していると、みがまもダイナループで結果を残している方々がいたので今後はまた要注意ですね。個別解説に戻ります。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902180655p:plainブリザポス@突撃チョッキ

性格:意地っ張り

特性:しろのいななき

実数値:207(252)‐216(252)‐150‐×‐130‐51(4)

技構成:つららばり インファイト 噛み砕く 10万馬力

 

 アランドロスさんの構築に入っていたので真似してみたら最終日環境にぶっ刺さりました。眼鏡黒バドの+1アストラルビットを耐えたり、イベルタルヌケニンヒードランでサイクルを回してカイオーガをいなしてくる構築に強く出れたり、ムゲンダイナ+水ロトムの並びにもカイオーガと組み合わせて対面的な動きをすることで高い勝率を出せました。あとゴリランダーに強いのもgood。ウーラオス、ウオノラゴンに弱い点が気になるくらいで出しどころを間違わなければ大活躍でした。

 

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902192735p:plainゴリランダー@気合の襷

性格:意地っ張り

特性:グラスメイカ

実数値:176(4)‐194(252)‐110‐×‐90‐137(252)

技構成:グラススライダー 馬鹿力 はたき落とす がむしゃら  

追記:アドバイスをいただいて納得したのですがS振らずに努力値を余らせた方が下からがむしゃらがきまりやすいのでそちらがオススメです。

 本構築の地雷枠。カイオーガ、ザシアン、ゼルネアス、黒バドレックス、ダイナループ、ウオノラゴンetc...に勝てるポケモンいないかなと考えながらTwitterを眺めていたらFFのブリリアンラムチョップさんが目に入りました。ラムチョップさんが誰かのコメント欄で襷がむしゃらゴリランダーは最強とコメントしていたのをなぜか覚えていてそれがフラッシュバックしてこれだ!となり採用に至りました。襷がむしゃらゴリランダー。。。なんか語呂がいいですよね。

 動かし方としては対面構築のザシアン、黒バド、アタッカーダイナあたりには、がむしゃら+グラススライダーで縛れます。ザシアンの場合は裏まで読んでゴツメ持ちに引いてきそうだったり、電光石火をケアするならサンダーやガブリアスをあと投げし接触ダメージを入れて処理します。ムゲンダイナはゴリランダーのHPを型によっては1にしてくれないので安定はしません。なので受けループの場合ヘドロばくだんを打ってくれれば裏まで縛れてループを破壊できますが一度だけしかダイナループとはこのポケモンを入れてから戦ってないので僕自身理解度が足りませんでした。壁ゼルネアス軸はカイオーガで壁張りを破壊→ジオコンのタイミングに合わせてゴリランダーあと投げからがむグラスラでほとんど勝てました。積んだゼルネアスが場に残るのが一番ダメなので裏にハッサムなどがいそうでもグラススライダーを打ちます。残りの技2枠はナットレイ、悪ウーラオスに打つ馬鹿力、黒バド、軌跡持ちに打つはたき落とすとなりました。

相手のSを下げるドラムアタックも強いと思います。

 

 

選出パターン 

f:id:orosiPonzupoke:20210902200224p:plainザシアン対面orサイクル

カイオーガ,サンダー,ガブリアス,ポリゴン2,ゴリランダーの中からガブ、オーガのどちらかを通すイメージをしながら選出。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902200750p:plainムゲンダイナ対面orサイクル

カイオーガ,ガブリアス,ポリゴン2,ゴリランダー,ブリザポスから選択。サンダーはウーラオスが見えても対面操作からダイナに合わせられるので連れていきにくく、ブリザポスを初手に置く場合はウーラオスのとんぼ読みで魂のヤンキー突っ張りをした方が勝率は高かった。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902201509p:plainイベルタル対面orサイクル

カイオーガ,ガブリアス,ポリゴン2ブリザポスから選択。サンダー、ゴリランダーはそれぞれ役割を果たしにくく選出しない方が勝率が上がった。基本ブリザポスを初手に置いていったん初手に出てくるイベルタルを引かせドヒドイデなどの受けポケを投げられてからカイオーガをあと投げしてサイクルを破壊する。このときとんぼがえりなどの有無を確認。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902202112p:plain黒バドレックス対面orサイクル

相手の持ち物によって立ち回りが変わりすぎるので明確に連れていくポケモンは決めれなかった。ブリザポス,サンダー,カイオーガ,ポリゴン2,ゴリランダーから選出。ガブリアスは積む隙があまりないので選出しづらい。黒バドレックスはスカーフ水ウーラオスと組んでいるものが多いので中途半端に全部の黒バドレックスの型を対策しようとした選出をするよりも選出画面で型を1点読みした方が最終的には勝率が上がった。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902203226p:plainゼルネアス壁

カイオーガ+ゴリランダー+@1

壁張りをカイオーガで破壊してジオコン積んでくるゼルネにゴリランダーを合わせてがむグラスラ

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902203226p:plainゼルネアスサイクル

カイオーガ+ゴリランダー+サンダーorガブリアスorポリゴン2

カイオーガで雑に一匹倒して相手に眼鏡オーガとばらして、削れたオーガを起点にしてジオコンしてくるゼルネアスにゴリランダーを合わせてがむグラスラ

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902170618p:plainカイオーガ対面orサイクルor壁

カイオーガ+ゴリランダー+サンダーorガブリアス

明確なカイオーガへの引き先がいないのでカイオーガで対面処理か、雷読みガブリアスバック、ゴリランダーで対面処理くらいしかないのできつい。できるだけ対面的な動きをする方が勝率が上がりました。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902204457p:plainジガルデ+ヌケニン

カイオーガ+ブリザポス+ポリゴン2

ジガルデで上手く積んで詰ませようとしてくる構築がほとんどでした。潮吹きを受けに来るヌケニンポリゴン2あと投げし、ブリザポスにおにびを交代際にいれられないように立ち回りつつヌケニンを破壊します。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902205047p:plainグラードン対面

カイオーガ+ゴリランダー+ポリゴン2orガブリアス

カイオーガグラードン対面はこちらが早ければ潮吹き、遅ければ相手の裏を考えて技を打ちます。(ナットレイなどがいたら潮吹き)対面的な動きをする方が勝率が上がりました。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902205945p:plain日食ネクロズマ対面orサイクル

カイオーガ+ゴリランダー+ポリゴン2orサンダー

日食ネクロに積まれないようにポリゴン2orサンダーで電磁波をまきつつ、積まれたらゴリランダーでとめる。ステロ+弱点保険日食ネクロみたいなのはきついです。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902210400p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902210414p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902210446p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902210433p:plainBW禁伝

ゴリランダー+ポリゴン2ガブリアス

ゴリランダーのがむグラスラで対面処理したりポリゴン2で麻痺を入れてガブリアスで全抜きをします。ゼクロムには麻痺が入らないので積む難易度が上がります。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210902200750p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210902211316p:plain受けループ

ゴリランダー+カイオーガ+サンダー

ゴリランダーのがむグラスラが決まれば一体倒してTODorオーガで貫く

 

 

重いポケモン・動き

悪ウーラオス→鉢巻だとほとんどのポケモンが上から制圧されます。

メタモンカイオーガをコピーされるとこちらが明確な引き先がいないのできついです

黒バドレックス→持ち物によって処理方法が変わるのがきついです。

ナットレイ→ゴリランダーは襷を残したいのであと投げしにくく、やどりぎで好き放題されがちです。

ミミッキュ→珠、痛み分け系どちらでもパーティー全体のSが遅いので好き放題されます。

貯水ヌオー→選出画面で明らかなカイオーガ受けとわかる場合は問題ないが読み間違えるときついです。

ウルガモス→型にもよりますが二回ちょうのまいを積まれると止められません。

ヒヒダルマ→何をされてもきついです。カイオーガで対面処理したいところ。

フェローチェ→冷凍ビーム持ちがサンダーのあと投げがきかずきついです。

ロトム→チョッキだとカイオーガ対面ボルトチェンジからペースを握られやすいです

高速アタッカー3体の選出

まもるでカイオーガの技を見てからのタイプ受け

 

最後に

ここまで長くよみづらい記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。シーズン21はインフレシーズンだろうが何だろうが初めて2000に乗ることができて本当にうれしかったです。ここまで諦めずにポケモンを楽しみつつプレイヤーとして成長できたのはいつも仲良くしてくれたり葉桜杯、ランクマではライバルとなり切磋琢磨することができたFFの皆様がいたおかげです。これからも仲良くしてくださると嬉しいです。

追記:S22もカイオーガを軸に戦おうと思っているのでよかったらアドバイスください!DM待ってます!

 

TN:はくげい→はくりゅう最高最終2014(245位)

TN:つばめがえし→Hooがえし最高最終2001(412位)

TN:ひぐまおとし→きりんおとし最高1951最終爆死

Twitter→@orosiPonzupoke

 

S17チョッキカイオーガ軸 最終221位(1935)

f:id:orosiPonzupoke:20210501231341p:plain



f:id:orosiPonzupoke:20210501232126j:plain

 【初めに】

はじめまして!おろしぽんずです。S17お疲れさまでした~

目標にしていたレート2000には届きませんでしたが、自分のポケモン人生におけるおおきな分岐点となった竜王戦ルールの思い出を残しておきたかったので記事を書かせていただきます。※最終日夜12時ごろにおぼろげながら完成した構築なので欠陥だらけです

tnおろしぽんず:爆破

tnツナマヨ:221位(1935)

 

【構築経緯】

竜王戦ルール環境での自分の考えはどの禁伝でも自分の禁伝パワーを相手に押し付けていくのがシンプルに強いと考えていたので、特に禁伝枠を変える必要はないと考えS15 ,S16 で使い続けていたチョッキカイオーガを軸に構築を組んでいった。

S15では初手ダイマチョッキオーガの対面構築、S16ではダルマ入りのサイクル構築で使用していたが、S16では相手のダルマメタや僕自身が使いこなせないこともありS17ではギミック要素を取り入れることによって対面的な動きと最低限のサイクルをまわせるようにした。

 

【コンセプト】

サイクルカイオーガを通す

トリルなどで対面的にカイオーガを通す

 

【個体紹介】

 

f:id:orosiPonzupoke:20210502002305g:plain

カイオーガ@突撃チョッキ 特性あめふらし

「ひかえめ」H187(92) B111(4) C222(252) D162(12) S129(148)

しおふき こんげんのはどう かみなり れいとうビーム

 

本構築の大砲。眼鏡や珠も試したがダイマックスとのシナジーや技の打ち分けができ、コンセプトのサイクルと対面どちらでも強さを発揮することができる突撃チョッキ持ち

SラインはSに60振った耐久サンダー抜き。スカーフ以外のカイオーガの上をとれており使いやすかった。

技については、しおふき、かみなり、れいビは確定。最後の枠にはねっとう、なみのり、こんげんから選ぶが、サイクル戦でしおふきの威力が下がり火力が足りなくなる場面が多かったのでこんげんの波動を採用した。

f:id:orosiPonzupoke:20210502004605g:plain

ナットレイ@たべのこし 特性てつのとげ

「のんき」H181(252) B201(252) D137(4) S最遅

ジャイロボール ボディプレス てっぺき やどりぎのたね

 

ナットレイに強いHBナットレイ採用。ウオノラゴンにも抗うことができ、ゼクロム、日食ネクロズマにも後出しから勝てるので選出しやすかった。

技についてはミミッキュなどに打つジャイロボール、剣の舞などに隙を見せない鉄壁。あとは自然とボディプレスとやどりぎのたねが入ってきた。

 

 

f:id:orosiPonzupoke:20210502144121g:plain

 ミミッキュ@ジャポのみ(一回だけ発動するゴツメ※じしんなどの非接触技でも発動)

調整、技はビジネスマン様のものを真似させていただきました。

bizhinesuman.hatenadiary.jp

※掲載許可頂きました。ビジネスマンさんありがとうございます!!

スイッチトリル役として採用。

カイオーガ対面で100%ダイマしてくる白バドレックス、マリルリダイマをみがわりで枯らし呪いで退場することでAを上げさせずしおふきの圏内に入れることができる。

珠サンダーにも後出しからトリルを張り呪いで退場することでカイオーガのしおふき圏内に入る。

ゼルネアス軸に対しても起点作成ポケモンに対してカイオーガを投げジオコンに合わせてミミッキュ投げることでトリル→のろい→カイオーガ再展開→ほとんど相打ちor赤ゲージまで削れるのでラスト1匹同士の勝負を仕掛けることができる。

唯一の変更点であるゴツメ→ジャポのみに変えた理由はマンムーが構築で重すぎるので最低限ジャポのみで襷をはがすため。トリル→みがわり(マンムーにみちづれ圏内にいれるため)→みちづれでも処理は可能。

 

 f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135910p:plain f:id:orosiPonzupoke:20210502144006p:plain

この三匹はシーズン中盤からパーティーから外れることはなかった

 

f:id:orosiPonzupoke:20210502140433g:plain

カイリュー@いのちのたま 特性マルチスケイル

「いじっぱり」H183(132) A204(252) S116(124)

げきりん ダブルウィング ばかぢから かみなりパンチ

 

ダイマックスして多くの禁伝に対面勝つことのできる珠カイリューを採用。カイオーガが苦手な貯水持ち、ゴリランダー、エースバーン入りに対しても投げました。

Sラインは準速エースバーン抜き調整のムゲンダイナをダイジェット1回で抜けるようにすることで受けループにも投げやすくしました。

技についてはげきりんダブルウィングは確定。ナットレイポリゴン2を起点にダイナックルで抜き性能が上がるばかぢから、カイオーガ、ホウオウ、イベルタルなどに打つかみなりパンチ。

この枠はかなり悩みエースバーンやゴリランダーにも強く、構築のナットレイがHBなので相手のカイオーガを流すことができず、初手ダイマックスで強引に突破することができ、なおかつラッキーなどで止まらない高火力物理ポケモンということでカイリューを採用したが個人的に最終日に増加していたとかんじていたザシアン軸にあまり投げれず選出の幅が狭くなってしまったと感じた。初手ダイマ読みで裏のポケモンを一匹捨ててエースを通してくる相手が多かったので鉢巻の方がよかったかも。

 

f:id:orosiPonzupoke:20210502152052g:plain

キュウコン(アローラの姿)@こだわりスカーフ 特性ゆきふらし

「おくびょう」H149(4) C133(252) S177(252) 

 ふぶき ムーンフォース あくのはどう さいみんじゅつ

 

この枠はマリルリが入っていない黒バドレックス軸はだいたい初手黒バドレックスなのでそれに安定する初手(チョッキカイオーガは黒バドレックスに対面有利だがだいたいナットレイが相手も入っていたのでダイマ択になるのを嫌った)枠でありウーラオスに強いポケモンを入れたかった。

技についてはタイプ一致のふぶき、ムーンフォース黒バドレックスに打つあくのはどう最後の枠にはオーロラベールとさいみんじゅつで迷ったがBキュレム軸やイベルタル、レシラム(カイオーガダイマ合わせても物理型なら全抜きされてしまう)などでなおかつ裏のポケモンもきついときのみ打ってワンチャンスつかめそうだったのでいれてみた。結局スカーフで催眠打っても交代しないといけないので弱すぎる別の技の方がいい。人の道を踏み外す行為をしてしまった。

 

 

f:id:orosiPonzupoke:20210502154740g:plain

ランドロス(霊獣)@オボンのみ 特性いかく

「わんぱく」H196(252) A166(4) B156(252)

 じしん そらをとぶ ストーンエッジ とんぼがえり

 

ザシアン軸は初手ザシアンが多かったので安定する初手枠として採用。カイリュー同様にカイオーガの苦手なポケモンに対して負荷をかけていく。ラグザシアン軸にたいしてとんぼがえりから相手のラグラージカイオーガを合わせる動きが強力だったが相手の行動に依存してしまうので突っ張られても裏に引き先を用意できなかったのが構築で欠陥だった。

技についてはウォール媒体の技も欲しい場面もよくあったのでもう少し考察したかった。

 

 【選出】ぶっつけ本番で最終日に挑んだので最終日に当たった構築のみの紹介とします。9時間潜り続けました(笑)

     ザシアン軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502161936p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plain+@1

    カイオーガ軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502162146p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plain+@1

  黒バドレックス軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502162332p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135910p:plain

  白バドレックス軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502144006p:plain+@1

  日食ネクロズマ軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135910p:plain+@1

    

    イベルタル軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502162146p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502162332p:plain+@1

     ゼクロム軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502135910p:plain+@1 

 

    両キュレム軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502162332p:plain+@2

     ゼルネアス軸→f:id:orosiPonzupoke:20210502135732p:plainf:id:orosiPonzupoke:20210502144006p:plain+@1

 

 【最終日反省】

三桁前半をうろうろしていましたがほとんどの相手の方はザシアンを使用していた印象でした。とくにラグラージとドラパルトと組んだ構築が多くランドロスミミッキュでごまかしながら戦っていたので安定して勝つことができませんでした。

数を減らしていると思っていたスカーフヒヒダルマ入りの構築にもよく当たり対面、サイクル、ギミックでも対応することができずここが構築の1番の欠陥でした。

数を増やしていたイベルタルはほとんど特殊だったのでカイリューカイオーガでなんとかなりました。

 

【最後に】

 ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。記事とは関係ないのですが僕は冠ルールからランクバトルを初めて、特に勝ちたいと思うわけでもなく仲間大会などに色違いポケモンが欲しくて参加をしてました。Twitterの方も景品受け取りのために作った程度の活動でした。そんな僕が本気でポケモンをやり始めたきっかけは、今回の竜王戦ルールでした。ほとんどの人が初めての特殊なルールだったのでポケモン歴の差を埋めれるルールだと感じ本気で取り組みました。そうする中で葉桜杯で優勝することができたり、ハイドラマッチで初めてチーム戦に出場したりと他のポケ勢の方との繋がりが増えていきました。たかきおすさんをはじめとした仲間大会でポケモン界を盛り上げ、交流の場を作ってくださる方々には感謝してもしきれないです。今こんなにポケモンが楽しいのは勝てるようになってきたこともですが、やっぱり1番はみなさんと盛り上がりながらポケモンができるからだと思っています。これからも私生活に影響しない範囲でポケモンを楽しみたいとおもいます。最後になりますがみなさんこれからもよろしくお願いします!